2011年04月17日

なんだかわからない・・・

地震雲って言われる雲が飛行機雲と同じ(似てる)って話知ってますか?
中国の内陸での大地震でも、ニュージーランドでの大地震でも同じ様な地震雲(飛行機雲)が見られたって知ってますか?
311に富士山近辺で大規模な地震雲(飛行機雲)が確認されたのを知っていますか?その後、富士山付近で地震が起きました。
2000年以降、震源の深さがちょうど10kmの地震が多発しているのを知っていますか?(ニュージーランドも311も同じです)
震源の深さが10kmの地震は、一般的な地震発生地域と分布が違うことを知っていますか?
地震発生時にはプラズマの球体(光の玉、光)が発生することがあるって知ってますか?
仙台放送の311のニュース映像にも発光が写っていたのを知っていますか?
桜島でもこの発光現象が観測されているのを知っていますか?
第二次世界大戦中に、日本を直接攻撃するため、または地震と津波で動揺させるために地震兵器の開発が始まったって知ってますか?

これらは一般のニュースで報道されていたり、複数の個人が写真なりでリポートしている現実を列挙したものです。
これらは事実です。
これらの事実から、なにかが見えてきませんか?
私も少し調べましたが、結論は見えません。
気になる方は調べてみてください。

posted by kyo at 10:43| Comment(1) | 思ったこと、日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする