2012年02月12日

OM-D

P2126281001.jpg

CP+に行ってきた。
OM-Dを触ったので、ちょっとレポート。
朝開場と共に並んで約25分待ちだった。

第一印象は、とにかく小さい。かなり小さい。縦グリップをつけてもまだ小さい。
これで防塵防滴なのか、って感じ。
EVFは見やすく、キットレンズでのAFは確かに快適だったし、9枚/秒の連写も良かった。
実売価格の予想は、キットレンズ付きで11万円くらいなので、高くは無いと思う。

で、自分がフォーサーズなわけで、フォーサーズのレンズを付けてみた。
E-5との組み合わせで最速キットだったレンズで試してみたが、動きの速い被写体では無理そう
だった。
自分の持っているレンズを活用してサッカーの試合なんかを撮るのは無理みたい。
M.Zuikoの300mm(35mm換算600mm)のズームレンズを付けてみたが、これならAF
早いし、連写も早いし、問題はなさそう。
自分が導入する場合、
キットレンズM.ZUIKO DIGITAL ED 12-50mm F3.5-6.3EZと
フォーサーズアダプタは買わなくちゃって感じ。
35mmマクロや30mm f1.4あたりは、AF遅くても良いから使えるだろう。
でもサッカー撮影には、
望遠ズームM.ZUIKO DIGITAL ED 75-300mm F4.8-6.7 を買う必要があるかも。
ちょっと出費が嵩むから、望遠ズームは無理か?

どっちにしろ、今は経済的に導入できないので、どうでもいいけど。
PENの時はほしいと思わなかったけど、OM-Dならほしいな。

posted by kyo at 16:17| Comment(0) | 思ったこと、日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。