2013年05月02日

メモリ食いのOSX(Mountain Lion)

最近、MacBookProのメモリを16GBにした。
Appleいわく、俺のMacBookProは、Max 8GBだ、って言ってるんだけど、16GB入れて、問題無く認識して動いてる。
Appleの言うことは胡散臭いな。すぐばれることなのに、なんで8GBなんて言ってるんだろ???

MacBookProは購入時、4GBのメモリが搭載されていた。
最初はそんなに気にならなかったんだけど、最近、メモリが足らない感じになってきてた。
それも、MACを起動してブラウザを開くだけで、ほぼメモリを使いきる状態になるのだ。
4GBは余裕があるとは思わなかったけど、メモリを食い過ぎてないか???

で、16GBにしてからメモリの状況をみると、MACを起動してブラウザを開いた状態で、残りのメモリが10GB程になっている。6GB食っている勘定だ。
これじゃ、4GBじゃ足りないよな。8GBだって辛いんじゃね?

16GBにしてからは、VMWareも快適になったし、良いんだけど、やっぱりメモリ食い過ぎでしょ。


posted by kyo at 12:31| Comment(0) | 思ったこと、日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。