2015年01月08日

DENON DA-10

今年最初の書き込みです。
って、1年に数回しか書き込みませんけど・・・。
今年もよろしくお願いいたします。

以下、DENONのDA-10を3週間使った感想です。
iPhone5cとの組み合わせで、lighteningケーブルでの接続でしばらく使っていました。

iPhoneの音をグレードアップするという意味では十分な音質だと思う。
解像感、音場感、高音の伸びが良くなる。
音の印象としては、かなりあっさりとしている印象。
基本的には、原音に忠実な感じだけど、余計な音は削ぎ落とされる感じがして、あっさり
とした印象が強くなる。
日本酒の大吟醸を思い浮かべる。

嫌いではない。だが、思ったより物足りなさを感じてしまったのも否めない。
艶のある音も嫌いではないからだろう。

そこで試したのが、カメラアダプタを介してのUSB DAC接続。
アプリはOnkyo HF Player。
lighteningケーブルでの接続では、サンプリングの最大が48kHzに制限されるが、
この接続では、接続するDACに依存した最高サンプリング周波数となる。

印象が大分変わった。
解像感、音域、音場が更に広く、良くなる。
高音が伸びているのに、音が柔らかくなる印象で、高音が硬くて聞きにくかった音源
も、凄く聞きやすくなった。
更に、若干艶っぽくもなった気もする。
ほぼ全ての音源が192kHzにアップサンプリングされ、純正のMusic Appで再生するのと
は音が明らかに変わる。(純正でも音質は上がったと思うけどね。)
DSDネイティブでの再生は次元が違うと思える音がする。
聞いてて笑ってしまう。

DA-10側を充電モードにしておくと、iPhoneから充電するらしく、バッテリーの減りが
恐ろしく早くなるので、注意が必要。

モバイル環境では十二分のクオリティだと思う。
ちなみに私は、某○イヤホンの会員登録して、○ークレットセールで¥33,000で購入
しました。

http://www.denon.jp/jp/Product/Pages/Product-Detail.aspx?Catid=382c2279-a153-4d3c-b8fa-81b930454f67&SubId=USBDAC&ProductId=DA-10#.VK39kdKsUgQ

posted by kyo at 12:44| Comment(0) | 思ったこと、日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。