2016年09月18日

Golf6からGolf7 その2

その2です。

◼︎サスの感じ

速度が遅い時は、サスの突き上げ感がダイレクトにくる。突き上げは決して大きくはないが、少し気になる。
スピードが上がると、フィーリングが変わって良い感じになって気持ちが良い。
コーナーでの踏ん張り感は、6(trend line)に比べると格段に良い。コーナリングの速度をかなり上げても安心感があって、速く走れそうな気になる。
ハンドリングがすごく楽しくなった感じ。

◼︎ACC

まず、かなりノロノロの渋滞での印象。
最低の速度設定が30km/hなので、それ以下だとギクシャク感がある。10km/h位でコンスタントに進んでる時は、アクセル、ブレーキ、アクセル、ブレーキを交互に踏んでる様な感じで、前後の揺れがちと気持ち悪い。ブレーキの感じは、ちょうど良い時と、急だなと感じる時がある。概ねちょうど良いけど。
速度が30km/hを超える感じで流れる時は、ほぼ文句なし。

きついコーナーでは、前の車を見失うことがあり、設定速度によっては、加速して怖いこともある。あんまり実験的なことは出来ないので、詳しいことはよく分からない。
コーナーの多い道や、交差点以外を人が渡ることが多い様な狭い繁華街以外なら、普通に使えそう。
信号機を認識してくれないのが、逆に中途半端に感じてしまう。ま、そこまで行くと、ドライバーは前を見なくなるだろうけど。

◼︎エンジン・トランスミッション

エンジンはトルクで走る感じ。街中を普通に走る分にはすごく快適。力不足感は感じない。
でも、高速の合流とかでフル加速したい時なんかは、回転を上げても速くならない感じがしてしまう。105psだとこんなもんだろう。スピード感を感じないせいもあるかな。まだ120km/h位しか出してない。150km/h位出さないと、6との高速域でのハッキリした違いは分からない。この辺はまたの機会に。

   DSGは、極まれにギクシャク感を感じることがある。6の時にはあまり感じでなかったけど…。
   パドルシフトが付いてて、減速時にギアを落とすとか出来るので便利なんだけど、エンブレは効かない。

◼︎静粛性

   6よりは全体的に静かになったと思うんだけど、エンジン音が気になることがある。
   軽くアクセルを踏んだ時は、ターボの加給音だけが、小さく「キーン」って聞こえる感じ。でも、急な加速をする時など、結構エンジン音が大きく聞こえる気がする。
  ロードノイズは小さくなったと思う。

◼︎ナビ(インフォティメントシステム)関連

   機能を多く詰め込み過ぎ?いや、ユーザーインターフェースが悪い?操作系が複雑。なんか慣れが必要な感じで、近いやすいとはお世辞にも思えない。
   ナビの画面もなんか見にくい。これも慣れか。
   車にUSB端子が付いてるんだけど、充電のつもりで繋ぐと音楽の再生になってしまう。当たり前か?

◼︎その他

   ・デュアルゾーンエアコンは重宝する。
   ・助手席下の収納は小さ過ぎ。
   ・ドアの収納は大きくなった。
   ・ハロゲン⇨HIDはやっぱり明るくなった感あり。
   ・ドイツ車臭強い。奥さんの鼻炎が反応してしまう。困った。俺は問題ないけど。暫くは臭うな。
   ・信号待ちなんかでアイドリングストップするけど、何故か勝手にエンジンかかることがある。エアコンの温度設定が関係してるという話を聞いたんだけど、気のせいか、信号機を認識してて青になるとエンジンがかかる気もする…。多分気のせい…。
   
今回は以上。
   

   
posted by kyo at 21:52| Comment(0) | 思ったこと、日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。