2016年09月18日

Golf6からGolf7 その2

その2です。

◼︎サスの感じ

速度が遅い時は、サスの突き上げ感がダイレクトにくる。突き上げは決して大きくはないが、少し気になる。
スピードが上がると、フィーリングが変わって良い感じになって気持ちが良い。
コーナーでの踏ん張り感は、6(trend line)に比べると格段に良い。コーナリングの速度をかなり上げても安心感があって、速く走れそうな気になる。
ハンドリングがすごく楽しくなった感じ。

◼︎ACC

まず、かなりノロノロの渋滞での印象。
最低の速度設定が30km/hなので、それ以下だとギクシャク感がある。10km/h位でコンスタントに進んでる時は、アクセル、ブレーキ、アクセル、ブレーキを交互に踏んでる様な感じで、前後の揺れがちと気持ち悪い。ブレーキの感じは、ちょうど良い時と、急だなと感じる時がある。概ねちょうど良いけど。
速度が30km/hを超える感じで流れる時は、ほぼ文句なし。

きついコーナーでは、前の車を見失うことがあり、設定速度によっては、加速して怖いこともある。あんまり実験的なことは出来ないので、詳しいことはよく分からない。
コーナーの多い道や、交差点以外を人が渡ることが多い様な狭い繁華街以外なら、普通に使えそう。
信号機を認識してくれないのが、逆に中途半端に感じてしまう。ま、そこまで行くと、ドライバーは前を見なくなるだろうけど。

◼︎エンジン・トランスミッション

エンジンはトルクで走る感じ。街中を普通に走る分にはすごく快適。力不足感は感じない。
でも、高速の合流とかでフル加速したい時なんかは、回転を上げても速くならない感じがしてしまう。105psだとこんなもんだろう。スピード感を感じないせいもあるかな。まだ120km/h位しか出してない。150km/h位出さないと、6との高速域でのハッキリした違いは分からない。この辺はまたの機会に。

   DSGは、極まれにギクシャク感を感じることがある。6の時にはあまり感じでなかったけど…。
   パドルシフトが付いてて、減速時にギアを落とすとか出来るので便利なんだけど、エンブレは効かない。

◼︎静粛性

   6よりは全体的に静かになったと思うんだけど、エンジン音が気になることがある。
   軽くアクセルを踏んだ時は、ターボの加給音だけが、小さく「キーン」って聞こえる感じ。でも、急な加速をする時など、結構エンジン音が大きく聞こえる気がする。
  ロードノイズは小さくなったと思う。

◼︎ナビ(インフォティメントシステム)関連

   機能を多く詰め込み過ぎ?いや、ユーザーインターフェースが悪い?操作系が複雑。なんか慣れが必要な感じで、近いやすいとはお世辞にも思えない。
   ナビの画面もなんか見にくい。これも慣れか。
   車にUSB端子が付いてるんだけど、充電のつもりで繋ぐと音楽の再生になってしまう。当たり前か?

◼︎その他

   ・デュアルゾーンエアコンは重宝する。
   ・助手席下の収納は小さ過ぎ。
   ・ドアの収納は大きくなった。
   ・ハロゲン⇨HIDはやっぱり明るくなった感あり。
   ・ドイツ車臭強い。奥さんの鼻炎が反応してしまう。困った。俺は問題ないけど。暫くは臭うな。
   ・信号待ちなんかでアイドリングストップするけど、何故か勝手にエンジンかかることがある。エアコンの温度設定が関係してるという話を聞いたんだけど、気のせいか、信号機を認識してて青になるとエンジンがかかる気もする…。多分気のせい…。
   
今回は以上。
   

   
posted by kyo at 21:52| Comment(0) | 思ったこと、日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月10日

Golf6からGolf7

Golf6からGolf7に車を変えた。

今日変わったばかりなので、まだよく分からない。
第一印象を書いておく。

(1)軽い感じ

 乗り心地が軽い。車が軽い感じがする。ちょっと安っぽくなった?って印象も
 あったけど、走ってみるとちょうどいいかも。
 Audi A3より好き。

(2)細かい使い勝手が悪化

 グローブボックスが狭い、トランクの開口が狭い(低い)など。

(3)Auto Holdなれない

 Auto Hold機能を有効にしておくと、車が止まるとサイドブレーキがかかる。
 普通の運転中は非常に便利な感じ。その一方、駐車場の中とかだといちいち
 サイドブレーキがかかる感じが違和感。慣れの問題か?
 ACCとの関連もまだよくわからん。

(4)ACC慣れない、怖い

 とにかく慣れか?

(5)エンジン

 まだよくわからん。試乗した時と若干印象が違う。
 車が軽い感じなので、今のところパワー不足は感じてない。

ちょっと走っただけなので、こんな感じ。





posted by kyo at 22:28| Comment(0) | 思ったこと、日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月27日

Leica Q

超久々の更新です。

先日、LeicaのQを買いました。
コンパクトデジカメなのに結構な値段です。
しかし、Mシリーズを新品で買おうとすると、安いボディで70万円程
しますし、SUMMILUX-M 28mm f/1.4 ASPHなんて、レンズだけでも70万円
以上します。
そう考えれば、Leica Qはお得なのか?って感じにもなりますが、やっぱり
高い。
買うのに勇気が必要でしたね。奥さんには値段は内緒にしてます。

まだ1回お散歩に連れ出しただけなのでよくわかってませんが、やっぱり
「ボケる28mmレンズ」っていう感覚が新鮮ですね。
適度な大きさと重さ、比較的見やすいEVF。
使いやすい感じですが、やはりコンデジだよなって感じはします。

使い込んだらまた感想を載せます。



posted by kyo at 12:58| Comment(0) | 思ったこと、日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月08日

DENON DA-10

今年最初の書き込みです。
って、1年に数回しか書き込みませんけど・・・。
今年もよろしくお願いいたします。

以下、DENONのDA-10を3週間使った感想です。
iPhone5cとの組み合わせで、lighteningケーブルでの接続でしばらく使っていました。

iPhoneの音をグレードアップするという意味では十分な音質だと思う。
解像感、音場感、高音の伸びが良くなる。
音の印象としては、かなりあっさりとしている印象。
基本的には、原音に忠実な感じだけど、余計な音は削ぎ落とされる感じがして、あっさり
とした印象が強くなる。
日本酒の大吟醸を思い浮かべる。

嫌いではない。だが、思ったより物足りなさを感じてしまったのも否めない。
艶のある音も嫌いではないからだろう。

そこで試したのが、カメラアダプタを介してのUSB DAC接続。
アプリはOnkyo HF Player。
lighteningケーブルでの接続では、サンプリングの最大が48kHzに制限されるが、
この接続では、接続するDACに依存した最高サンプリング周波数となる。

印象が大分変わった。
解像感、音域、音場が更に広く、良くなる。
高音が伸びているのに、音が柔らかくなる印象で、高音が硬くて聞きにくかった音源
も、凄く聞きやすくなった。
更に、若干艶っぽくもなった気もする。
ほぼ全ての音源が192kHzにアップサンプリングされ、純正のMusic Appで再生するのと
は音が明らかに変わる。(純正でも音質は上がったと思うけどね。)
DSDネイティブでの再生は次元が違うと思える音がする。
聞いてて笑ってしまう。

DA-10側を充電モードにしておくと、iPhoneから充電するらしく、バッテリーの減りが
恐ろしく早くなるので、注意が必要。

モバイル環境では十二分のクオリティだと思う。
ちなみに私は、某○イヤホンの会員登録して、○ークレットセールで¥33,000で購入
しました。

http://www.denon.jp/jp/Product/Pages/Product-Detail.aspx?Catid=382c2279-a153-4d3c-b8fa-81b930454f67&SubId=USBDAC&ProductId=DA-10#.VK39kdKsUgQ

posted by kyo at 12:44| Comment(0) | 思ったこと、日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月18日

いわき

昨日は、福島のいわきまで墓参りに行って来た。
墓参りの後は、美空ひばりゆかりの塩屋崎ってところまで行って来た。
小さい頃、この辺りでウニをとった記憶があるが、小さい頃はウニを食べられなかった。残念。
周辺は津波の痕跡が色濃く残っていて、被害の酷さを実感した。
AFC3F462-EBE2-4CD8-B435-E938319E3E6B.jpg92E4B40F-8E6D-4D68-8EE5-77CDB816ECBE.jpg358E414A-DC74-435F-8D08-C7972206CFF8.jpg5B8BD507-7D95-46F1-94F0-11DC0563A33C.jpg

posted by kyo at 13:28| Comment(0) | 思ったこと、日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月14日

ブログ引っ越します。

現在使用中のブログサービス終了に伴い、ブログを引っ越します!
しばらくはリダイレクトすると思いますので、数少ないと思いますが、
ブックマークされている方は、seesaaブログの方へ変更をお願いします。

この記事を読んでるということは、すでに下記URLです!
http://kyo-kevin.seesaa.net/
ブックマークお願いします。


posted by kyo at 12:34| Comment(0) | 思ったこと、日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月31日

nocs NS700 Phaser

最近買ったヘッドホン、nocs NS700 Phaserについて。

通販で¥8,700で購入。音質からすれば、コスパは高いと思う値段だ。

印象
第一印象としては、以下の点が上げられる。
@音場の広がり感がある。
A低域が豊かに鳴る。
B高域の抜けはいまひとつに感じるが、出ていないわけではない。
C解像感はまぁまぁ。

という感じか。
Aに関して、前回の記事で『低音は弱め』と書いたが、ソースによりちょっと
印象が変わることがあった。
全体としてはバランスが取れていると感じる音だと思う。
まだ買って間もないので、エージング中という感じなので、もう少し使い込め
ば、変わるかもしれない。
ちなみに、取り説には10〜20時間ほどエージングが必要と明記されていた。
いろいろな曲を聞いてみたが、相性がわるいと感じる曲もあった。

買って損は無いとは思う。


posted by kyo at 12:38| Comment(0) | 思ったこと、日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月05日

独断と偏見の私的ヘッドホンベスト5

独断と偏見で選んだ、2万円以下のヘッドホンベスト5!!!
ヘッドホン祭、やポタフェス、ヨドバシで、iPhone4s、iPhone5Cをつなぎ、
equalizer という音楽Appで再生し、試聴。

備考:
equalizer とは、左右独立で周波数特性の調整が可能な音楽再生App。
http://audioforge.ca/equalizer.php
ちょっとマニアックですが、純正の音楽再生Appの音がイマイチなので使ってます。
だいぶ音が変わります。癖がある音ですが、気に入ってます。
有料Appです。

第1位
大丸2ONKYO

ES-HF300
★★★★
\16,000〜
ES-HF300.jpg

バランスが良い。更に低音の締まりが良く、なかなか♫
最近のベストかな???


第2位
大丸2NOCS

nocs NS700 Phaser Headphones with Remote and Mic
★★★★
¥8,800〜
NOCS.jpg

低音は弱めだが、全体的なバランスは良好。モニター系。
地味だが、質感が良いのでカッコ良い。
黒、赤、灰の3色。意外と灰色がカッコ良い。
値段を考えるとコスパが高く、現実的にこれが買いか?
モバイル向け、リモコン付き。


第3位
大丸2Eops

o2+
★★★
¥12,900〜
o2+.jpg

バランスが良いモニター系の音だが、中音域の出かたがちょっときになるか。
ダブルダイヤフラム、平型ケーブル、イヤパッドがコンプライなのが特徴。
コンプライの耐久性がちょっと気になるな。
色のバリエもある。折りたたんで持ち歩きにも便利なモバイル向け。リモコンも付いてる。


第4位
大丸2ゼンハイザー

MOMENTUM ON-Ear
★★
¥19,000〜
Momentam.jpg

デザインも良く、つけ心地が凄くイイ。もう少し値段が安ければ良いと思うんだが・・・。
音は、ゼンハイザーらしい癖があるが悪くは無い。
モバイル向け、リモコン付き。


第5位
大丸2フィリップス
Fidelio M1

¥16,000〜
M1.jpg

少し低音寄りのバランスで微妙。ソースを選ぶか。
現状の値段でもちょっと高いと思う。
赤と黒のデザインがカッコイイけど、質感はちょっと安っぽいかな。
モバイル向け、リモコン付き。



posted by kyo at 20:11| Comment(0) | 思ったこと、日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月01日

耳の周波数特性

自分の耳は左右でかなりf特(周波数特性)が違う。
イヤホンなどで音楽を聴くと気になってしょうがない。
その差を感じ始めたのは学生のころなので、ずいぶん前の
ことになる。
最近まで、左右の感度(聞こえ方)の差だと思っていたが、
どうもf特の差の様だ。
おおまかに言うとこうだ。

左をリファレンスとすると、

右  高周波領域の感度(?)が悪い。(6kHz以上)
   低周波領域の感度(?)も悪い。(200Hz以下)

単純に音量の左右バランスで上記の高音と低音のバランスを
調整すると、ボーカルなどの中音域が右に寄ってしまう。

つまり、高域と低域を中域と別々にバランスを調整する必要
があるのだ。

最近、イヤホンで音楽を聴く時間が増えたせいで、この
アンバランスが耐えられなくなってきた。

普段iPhoneを使って音楽を聴いている。
純正のAppでは物足りなく、DENONの音楽再生アプリを、
オプションのイコライザ(170円)を購入して使用していた。
でも上記のバランス問題が気になってどうしようもない。

そこで今日、左右独立したイコライザが使えるAppが無いか
検索したところ、「イコライザ」というAppを見つけたので、
Downloadしてみた。(300円)
最初左右独立したイコライザの設定方法が分からず、
「300円損した〜」
と思ったのだが、設定で変更できた。

正解。

まだ調整は必要だけど、左右のアンバランスがかなり改善
できた。
気持ちいい!






posted by kyo at 12:51| Comment(0) | 思ったこと、日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月09日

偉大な宮崎駿

宮崎駿さんが長編映画から引退しました。
寂しいかぎりです。
自分の年代は、宮崎駿さんの名前は知らなくても、絶対に宮崎駿さんの
関わったアニメに接しているはずです。
そう、世界名作劇場には、宮崎駿さんが深く関わっています。
ムーミン、アルプスの少女ハイジ、フランダースの犬、あらいぐまラスカル、
母をたずねて三千里などが宮崎駿さんが関わっている作品です。
特に女の子キャラの顔などに共通点を感じるはずです。

それ以外にも、「ルパン三世」(旧作)、「侍ジャイアンツ」、
「未来少年コナン」などに宮崎駿さんは関わっていますが、どれも私が
大好きで何度も何度も再放送を見ていたアニメです。
宮崎駿さん初監督作品の「カリ城」も何度見なおしたかわからないくらい
見ています。

「ルパン三世」では、後の「カリ城」に通じる場面やストーリー展開が
多く見受けられ、マニアックな視点で見直すと楽しいですね。
んなわけないだろ!的な演出も大好きです。
ルパンが乗ってるチンクエチェントも生き物のような動きを良くしますね。
高度成長期の日本が舞台なはずなのに、どこかヨーロッパの街みたいに
見えるのも宮崎駿さん+高畑勲さんの演出のおかげでしょう。

短編のアニメでも良いので、今後も作品を見たいですね。

最近「紅の豚」を見ましたが、シンプルなストーリーなのに、いろいろな
テーマが隠れていて、いろいろな感じ方ができる作品だと思います。

豚さんかっこいい!

posted by kyo at 23:13| Comment(0) | 思ったこと、日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月02日

メモリ食いのOSX(Mountain Lion)

最近、MacBookProのメモリを16GBにした。
Appleいわく、俺のMacBookProは、Max 8GBだ、って言ってるんだけど、16GB入れて、問題無く認識して動いてる。
Appleの言うことは胡散臭いな。すぐばれることなのに、なんで8GBなんて言ってるんだろ???

MacBookProは購入時、4GBのメモリが搭載されていた。
最初はそんなに気にならなかったんだけど、最近、メモリが足らない感じになってきてた。
それも、MACを起動してブラウザを開くだけで、ほぼメモリを使いきる状態になるのだ。
4GBは余裕があるとは思わなかったけど、メモリを食い過ぎてないか???

で、16GBにしてからメモリの状況をみると、MACを起動してブラウザを開いた状態で、残りのメモリが10GB程になっている。6GB食っている勘定だ。
これじゃ、4GBじゃ足りないよな。8GBだって辛いんじゃね?

16GBにしてからは、VMWareも快適になったし、良いんだけど、やっぱりメモリ食い過ぎでしょ。


posted by kyo at 12:31| Comment(0) | 思ったこと、日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月01日

フィリップスのカナル型イヤホン

最近、フィリップスのカナル型イヤホンを買った。
使っていたゼンハイザーのイヤホンが、接触不良でまともに音が出なくなったので、新しいのを横浜のヨドバシカメラに買いに行った。

売り場で、4,000円以下で買えるカナル型イヤホンを、20〜30個、1時間ほどかけて聴き比べた。
自分のiPhoneにつないで、同じ曲で聴き比べた。
結局最後まで残ったのは、使ってたゼンハイザーの後継機種CX175と、フィリップスのSHO2205BKってやつ。
ゼンハイザーのCX175は、使ってたゼンハイザーのCX271とほぼ同傾向な感じだけど、若干高域が伸びてる印象だった。悪くない。
フィリップスのSHO2205BKは、高温がすごく綺麗に鳴っていた。そこに惹かれてしまった。
低音も悪くない。全体的には非常にフラット感があり、ソースが良ければ、かなり良さそう。
一目惚れ的に気に入って買ってしまった。

あとで解ったことだが、聞き比べに選んだ曲が高音が出てない曲だったのが問題だった。
フィリップスのSHO2205BKで聞いた時に、高域が綺麗に出ていた。
ゼンハイザーのCX175では、高域が出ていなかった。
出ている方が良さそうだが、高音が出ていることで、バランスが悪い感じになってしまう。

そして、家に帰ってからじっくり聴き比べてわかったことがある。
フィリップスとゼンハイザーとの違いは、「艶」と「音場感」。
わりと感覚的なので、良く比べないとわからない違いなんだけど、ゼンハイザーの音には「艶」がある。「艶」がないと素っ気ない音になる。
そして、ゼンハイザーは、音場感が豊かで、「空間」と「音」そのものに広がりを感じる。
ちょっと変だけど、空間的なダイナミックレンジを感じるのだ。
(いわゆる音量的なダイナミックレンジではない。)

基本的には、フィリップスのSHO2205BKは周波数特性が広域でフラットなのだと思う。(体感的に)
比してゼンハイザーは、独特の味付けがされているのかもしれない。かまぼこ型に近い感じかも。

結局フィリップスのSHO2205BKは、イコライザーをいじることで、かなり好きな感じにすることはできたのだが、音場感に関しては如何ともし難い。
ゼンハイザーに比べると何かがたりない感じになってしまう。エージングで変わることを祈りつつ、少し使ってみよう。

好きな音を追求するのは、底なし沼に足を突っ込むようなものだ。
お金がないのでヘッドホンなんかが限界だけど。
posted by kyo at 20:36| Comment(0) | 思ったこと、日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月23日

Foveon 〜Merrill Generation〜

最近、シグマのカメラが欲しい!
Foveonの「Merrill」シリーズが載っているカメラが欲しい!

Foveonといえば、圧倒的な解像感、空気感、階調再現性等々、センサーと
しての特性はとても素晴らしいと思います。
ただ、いままで、シグマのカメラは、どれも触ると興ざめする感覚があり、
いまひとつな印象しかありませんでした。
でも、Merrillの素晴らしさに、さらに、現像ソフトのRAWからのモノクロ
現像機能が加わったことで、一気に魅力が増しました!
Merrillで撮ってモノクロ現像した写真は、Leica Mモノクロームをも凌駕
すると評判です。
中古のDP1やDP2は安くなっているので買おうかなとも思っていましたが、
Merrillの実力を見てしまって、買うのを止めました。
でも、今すぐ買うほどの余裕もなく、指をくわえている状態です。

うーむ。Leicaには絶対手が届かなそうなので、Merrillに走りそう・・・。



posted by kyo at 12:39| Comment(0) | 思ったこと、日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月09日

MacBookPro 13" (非Retina)

Mac Book Pro 13インチを買った。
Retinaの13インチが出る噂がある今、どうなのよ?
って感じもする。

使ってるMacBookが不調になったので待ちきれないということもある。
RetinaモデルにはDVDドライブが付かないだろうというということも
ある。
7万8000円で買ったのだが、Newモデルはそこまで安くはないだろう
ということもある。

つまりは自分を正当化したいだけなのだが。

旧MBからMBPへの以降はすごく簡単。
移行アシスタントで環境はほぼそのまま移行できた。まぁ、時間は
2時間ほどかかったけど。
で、環境がまったく同じなので、新しくなった感がまるでなく、
感動もない。
画面サイズも同じだし。

確かに早くはなったんだけどね・・・。

VMWARE FUSION5は気持ち悪いけど、超便利。
なんたって、3本指でスワイプするだけでMacとWindowsが切り換るんだから!

フルスクリーンならまんまWindowsマシンだし、シングルウィンドウにすると
ドラッグ&ドロップでコピーできるし。
ユニティモード(完全にシームレスにOSX上でWindowsアプリが動くモード)
はちょっと気持ち悪いのでまだ使ってない。
OSX上のWindowsアプリも意外とさくさく動くし、気に入った。

posted by kyo at 22:28| Comment(0) | 思ったこと、日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月12日

FUJIFILM X-Pro1

P2126286001.jpg

CP+でFUJIFILM X-Pro1も触ってきた。

とにかく、良く作りこまれている感じがする。
AFは速い感じはしないが、必要十分な感じだった。
ハイブリッドマルチビューファインダーは良くできている。光学ファインダーも、EVFも
よく見えるし、情報表示の視認性も良い。
視度補正のダイヤルがないのだが、デモ機についていた視度補正レンズが自分に合っていたので、
問題なかった。
今回は単焦点レンズばかりだったのだが、ズームレンズではファインダーがどうなるのかが興味深い。
多分、ズームや望遠はEVFを使う前提なのだろう。
ボディにブレ補正は無い。
今回のラインナップにあるレンズは、焦点距離も短めで、比較的明るいので問題にはならないと
思われるが、将来的には、レンズ側にブレ補正を内蔵するそうだ。
写りに関しては、かなりのレベルだと思われる。
Fujiのブースには毎回大伸ばしした写真が展示されているが、写りの良さに感動してしまう。


posted by kyo at 16:30| Comment(0) | 思ったこと、日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

OM-D

P2126281001.jpg

CP+に行ってきた。
OM-Dを触ったので、ちょっとレポート。
朝開場と共に並んで約25分待ちだった。

第一印象は、とにかく小さい。かなり小さい。縦グリップをつけてもまだ小さい。
これで防塵防滴なのか、って感じ。
EVFは見やすく、キットレンズでのAFは確かに快適だったし、9枚/秒の連写も良かった。
実売価格の予想は、キットレンズ付きで11万円くらいなので、高くは無いと思う。

で、自分がフォーサーズなわけで、フォーサーズのレンズを付けてみた。
E-5との組み合わせで最速キットだったレンズで試してみたが、動きの速い被写体では無理そう
だった。
自分の持っているレンズを活用してサッカーの試合なんかを撮るのは無理みたい。
M.Zuikoの300mm(35mm換算600mm)のズームレンズを付けてみたが、これならAF
早いし、連写も早いし、問題はなさそう。
自分が導入する場合、
キットレンズM.ZUIKO DIGITAL ED 12-50mm F3.5-6.3EZと
フォーサーズアダプタは買わなくちゃって感じ。
35mmマクロや30mm f1.4あたりは、AF遅くても良いから使えるだろう。
でもサッカー撮影には、
望遠ズームM.ZUIKO DIGITAL ED 75-300mm F4.8-6.7 を買う必要があるかも。
ちょっと出費が嵩むから、望遠ズームは無理か?

どっちにしろ、今は経済的に導入できないので、どうでもいいけど。
PENの時はほしいと思わなかったけど、OM-Dならほしいな。

posted by kyo at 16:17| Comment(0) | 思ったこと、日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月11日

Fuji X10のファインダーについて (老眼の場合)

このブログに久々に書き込みます。

この間、FujiのX10を触って来ました。
デザインは非常に良く、液晶もまぁまぁなので、コンデジとして考えれば基本的に問題は無い。
写りも非常に良いので、お勧めしたいくらい。

でも、実際に使ってわかったことがある。
自分にとって、X10の光学ファインダーがちょっと問題だっだってこと。

自分は、近眼で老眼なのですが、普段は近眼用のメガネをしています。
自分の一眼レフカメラで写真を撮るときには、メガネをしたままで使えるように視度を調整
している。
で、光学ファインダーを使いたい自分としては、X10も光学ファインダーで使おうと、いつもの様に
ファインダーの視度を調整した。

ちょっと遠目の風景を撮るには何の問題もなかった。
でもそのまま近くを撮ろうとすると、ファインダーの画像がぼけて見える・・・。
あれ?
ピントがあってるみたいなので撮影してみると、確かにピントのあった写真が撮れていた。
あぁ、自分が老眼だからなんだ。
で、とりあえずメガネを外してみるたんだけど、裸眼の視度に調整できない!
うーむ。
使えないじゃん。
一眼の光学ファインダーでは、視度を補正しておけば、近くでも遠くでも距離に関係なく
ハッキリ見えるんだけど、X10のファインダーは、ちょっと違ってた。
裸眼の視度に調整できないのもショック。
目が悪いひとには使えないファインダーなんて・・・。
寂しい。
パララックスも気になったし・・・。
自分にはこの手のファインダーはだめなのか?

X100を使ったときには感じなかったんだけど・・・。
ま、X100の場合、EVFにしておけば絶対大丈夫だしね。

M9とかはどうなんだろう。
こんどじっくり触ってみたいなぁ。あこがれのLeica。




posted by kyo at 21:59| Comment(0) | 思ったこと、日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月30日

知ってはいけないこと、知らなければいけないこと

世の中、わからない事だらけです。

最近、仕事が暇すぎて、よくネットサーフィン(最近あまり聞かない言い方だな)してたんだけど、
お陰でいろんな怪しい知識や情報を得てしまいました。
信じられないこと、嘘だろ?って感じのこと、デマ、虚偽、いろいろ混ざってると思うんですが、
いろいろな面から総合すると、浮かび上がってきたことがあります。
信じる信じないはあなた次第だし、私の情報や意見の信ぴょう性はネット上の情報の総合的なもの
であり、検証されているわけではないということをお断りしておきます。
結論が出ていないことがほとんどですが、なんとなく浮かび上がってきたことの断片を、下記に
列挙します。

・ペリー来航以降の日本の歴史は、全てフリーメーソン(イルミナティ)の影響下にある。

 信ぴょう性はほぼ100%。表の歴史の裏には、裏の歴史があるということ。ある意味当たり前。
 それを陰謀と呼ぶか、導きと呼ぶのかは立場で変わる話。
 明治維新近辺の歴史、それもイギリスやアメリカとの関係を調べれば、かならず行き着く事実。
 当然、現在も影響下にありますが、日本というより、世界的に見る必要があります。
 奥が深いので、まとまりません。

・特定の名称は挙げませんが、世界的な陰謀は明らかに存在する。

 タブーにふれれば、命も危ない。
 こんなブログ記事では殺されないと思うけど・・・。
 この件も奥が深く、危険なので深追いはしません。

・遺伝子組換えは恐ろしい。

 作物自体が殺虫する、って事実だけで怖い。食べる側にも少なからず影響がある。
 植物に動物の遺伝子が組み込まれているって事実だけで怖い。食べる側にも影響がありそう。
 遺伝子操作された植物の種や花粉は、風などにより自然に運搬される可能性があるので怖い。
 日本でも秘密裏に遺伝子操作が行われた作物(米も含む)があるらしい。怖い。
 私の知識では、否定も賛成もはっきりと出来ませんが、単純に怖いです。

・TPPは恐ろしい。

 農業、漁業、工業など、すべての産業に与える影響が怖い。
 上記遺伝子組換え作物も自由に輸出入が行われるようになることが怖い。
 アメリカ、オーストラリアなどは露骨に日本を潰そうとしているところが怖い。

・日本の天皇家、神道(神社)は、ユダヤの末裔が基礎を築いた。

 古事記は、ユダヤの末裔が編纂したことはほぼ間違いない。
 神社には、出雲大社に代表される日本古来の系統とユダヤ系等が存在する。
 天皇家、伊勢神宮系、上賀茂神社・下鴨神社系の神社はユダヤの末裔が基礎を築いた。
 ユダヤの末裔とは、秦氏のことである。歴史を調べればほぼ明確になる。
 歴史は、その時代の実力者が書きなおした側面もあり、本当のところははっきりしないが、
 このあたりの信ぴょう性は、かなり高いと思われる。

・東日本大震災後、タイの洪水は人為的に起こされた可能性がある。

 このあたりの信ぴょう性は、検証が難しいのでわからない。
 しかし、事実である可能性はかなり高い。

だから何?って感じかもしれないが、それぞれ奥が深すぎて、私もわからない。
100%事実とも言えないかもしれないが、世の中には裏があるってことを認識することは大事だと
感じる今日この頃。

18世紀以降の世界史は全て陰謀(?)により動いているのは、もう事実としか言いようが無い。

新たな事実がわかったら、このブログにもアップしようと思う。

もし、こんな話(特に裏の歴史)に興味があるかたは、以下のサイトを見てみてください。
信じるか信じないかはあなた次第です。

http://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/

posted by kyo at 14:21| Comment(1) | 思ったこと、日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月17日

なんだかわからない・・・

地震雲って言われる雲が飛行機雲と同じ(似てる)って話知ってますか?
中国の内陸での大地震でも、ニュージーランドでの大地震でも同じ様な地震雲(飛行機雲)が見られたって知ってますか?
311に富士山近辺で大規模な地震雲(飛行機雲)が確認されたのを知っていますか?その後、富士山付近で地震が起きました。
2000年以降、震源の深さがちょうど10kmの地震が多発しているのを知っていますか?(ニュージーランドも311も同じです)
震源の深さが10kmの地震は、一般的な地震発生地域と分布が違うことを知っていますか?
地震発生時にはプラズマの球体(光の玉、光)が発生することがあるって知ってますか?
仙台放送の311のニュース映像にも発光が写っていたのを知っていますか?
桜島でもこの発光現象が観測されているのを知っていますか?
第二次世界大戦中に、日本を直接攻撃するため、または地震と津波で動揺させるために地震兵器の開発が始まったって知ってますか?

これらは一般のニュースで報道されていたり、複数の個人が写真なりでリポートしている現実を列挙したものです。
これらは事実です。
これらの事実から、なにかが見えてきませんか?
私も少し調べましたが、結論は見えません。
気になる方は調べてみてください。

posted by kyo at 10:43| Comment(1) | 思ったこと、日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月28日

計画停電スケジュールをGoogleカレンダーに取り込む。

幸いにも、自宅は計画停電を除外されている地域な為、いままで停電になったことはない。
でも仕事の関係で、客先の計画停電のスケジュールも把握しなければならない。
そんな時、愛用しているGoogleカレンダーに追加できるデータが公開されていた。
Googleカレンダーを使ってて、計画停電を気にしなきゃならない人にはお勧め。
リアルタイムではないかもしれませんが、自動的に情報が更新されるので、便利。

下記のURLを表示して「+Googleカレンダー」ってボタンを押して、追加する
グループを選択すれば追加できます。

https://sites.google.com/a/creco.net/teiden-calendar/
posted by kyo at 11:58| Comment(0) | 思ったこと、日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする