2012年02月12日

FUJIFILM X-Pro1

P2126286001.jpg

CP+でFUJIFILM X-Pro1も触ってきた。

とにかく、良く作りこまれている感じがする。
AFは速い感じはしないが、必要十分な感じだった。
ハイブリッドマルチビューファインダーは良くできている。光学ファインダーも、EVFも
よく見えるし、情報表示の視認性も良い。
視度補正のダイヤルがないのだが、デモ機についていた視度補正レンズが自分に合っていたので、
問題なかった。
今回は単焦点レンズばかりだったのだが、ズームレンズではファインダーがどうなるのかが興味深い。
多分、ズームや望遠はEVFを使う前提なのだろう。
ボディにブレ補正は無い。
今回のラインナップにあるレンズは、焦点距離も短めで、比較的明るいので問題にはならないと
思われるが、将来的には、レンズ側にブレ補正を内蔵するそうだ。
写りに関しては、かなりのレベルだと思われる。
Fujiのブースには毎回大伸ばしした写真が展示されているが、写りの良さに感動してしまう。


posted by kyo at 16:30| Comment(0) | 思ったこと、日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

OM-D

P2126281001.jpg

CP+に行ってきた。
OM-Dを触ったので、ちょっとレポート。
朝開場と共に並んで約25分待ちだった。

第一印象は、とにかく小さい。かなり小さい。縦グリップをつけてもまだ小さい。
これで防塵防滴なのか、って感じ。
EVFは見やすく、キットレンズでのAFは確かに快適だったし、9枚/秒の連写も良かった。
実売価格の予想は、キットレンズ付きで11万円くらいなので、高くは無いと思う。

で、自分がフォーサーズなわけで、フォーサーズのレンズを付けてみた。
E-5との組み合わせで最速キットだったレンズで試してみたが、動きの速い被写体では無理そう
だった。
自分の持っているレンズを活用してサッカーの試合なんかを撮るのは無理みたい。
M.Zuikoの300mm(35mm換算600mm)のズームレンズを付けてみたが、これならAF
早いし、連写も早いし、問題はなさそう。
自分が導入する場合、
キットレンズM.ZUIKO DIGITAL ED 12-50mm F3.5-6.3EZと
フォーサーズアダプタは買わなくちゃって感じ。
35mmマクロや30mm f1.4あたりは、AF遅くても良いから使えるだろう。
でもサッカー撮影には、
望遠ズームM.ZUIKO DIGITAL ED 75-300mm F4.8-6.7 を買う必要があるかも。
ちょっと出費が嵩むから、望遠ズームは無理か?

どっちにしろ、今は経済的に導入できないので、どうでもいいけど。
PENの時はほしいと思わなかったけど、OM-Dならほしいな。

posted by kyo at 16:17| Comment(0) | 思ったこと、日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月11日

Fuji X10のファインダーについて (老眼の場合)

このブログに久々に書き込みます。

この間、FujiのX10を触って来ました。
デザインは非常に良く、液晶もまぁまぁなので、コンデジとして考えれば基本的に問題は無い。
写りも非常に良いので、お勧めしたいくらい。

でも、実際に使ってわかったことがある。
自分にとって、X10の光学ファインダーがちょっと問題だっだってこと。

自分は、近眼で老眼なのですが、普段は近眼用のメガネをしています。
自分の一眼レフカメラで写真を撮るときには、メガネをしたままで使えるように視度を調整
している。
で、光学ファインダーを使いたい自分としては、X10も光学ファインダーで使おうと、いつもの様に
ファインダーの視度を調整した。

ちょっと遠目の風景を撮るには何の問題もなかった。
でもそのまま近くを撮ろうとすると、ファインダーの画像がぼけて見える・・・。
あれ?
ピントがあってるみたいなので撮影してみると、確かにピントのあった写真が撮れていた。
あぁ、自分が老眼だからなんだ。
で、とりあえずメガネを外してみるたんだけど、裸眼の視度に調整できない!
うーむ。
使えないじゃん。
一眼の光学ファインダーでは、視度を補正しておけば、近くでも遠くでも距離に関係なく
ハッキリ見えるんだけど、X10のファインダーは、ちょっと違ってた。
裸眼の視度に調整できないのもショック。
目が悪いひとには使えないファインダーなんて・・・。
寂しい。
パララックスも気になったし・・・。
自分にはこの手のファインダーはだめなのか?

X100を使ったときには感じなかったんだけど・・・。
ま、X100の場合、EVFにしておけば絶対大丈夫だしね。

M9とかはどうなんだろう。
こんどじっくり触ってみたいなぁ。あこがれのLeica。




posted by kyo at 21:59| Comment(0) | 思ったこと、日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月30日

知ってはいけないこと、知らなければいけないこと

世の中、わからない事だらけです。

最近、仕事が暇すぎて、よくネットサーフィン(最近あまり聞かない言い方だな)してたんだけど、
お陰でいろんな怪しい知識や情報を得てしまいました。
信じられないこと、嘘だろ?って感じのこと、デマ、虚偽、いろいろ混ざってると思うんですが、
いろいろな面から総合すると、浮かび上がってきたことがあります。
信じる信じないはあなた次第だし、私の情報や意見の信ぴょう性はネット上の情報の総合的なもの
であり、検証されているわけではないということをお断りしておきます。
結論が出ていないことがほとんどですが、なんとなく浮かび上がってきたことの断片を、下記に
列挙します。

・ペリー来航以降の日本の歴史は、全てフリーメーソン(イルミナティ)の影響下にある。

 信ぴょう性はほぼ100%。表の歴史の裏には、裏の歴史があるということ。ある意味当たり前。
 それを陰謀と呼ぶか、導きと呼ぶのかは立場で変わる話。
 明治維新近辺の歴史、それもイギリスやアメリカとの関係を調べれば、かならず行き着く事実。
 当然、現在も影響下にありますが、日本というより、世界的に見る必要があります。
 奥が深いので、まとまりません。

・特定の名称は挙げませんが、世界的な陰謀は明らかに存在する。

 タブーにふれれば、命も危ない。
 こんなブログ記事では殺されないと思うけど・・・。
 この件も奥が深く、危険なので深追いはしません。

・遺伝子組換えは恐ろしい。

 作物自体が殺虫する、って事実だけで怖い。食べる側にも少なからず影響がある。
 植物に動物の遺伝子が組み込まれているって事実だけで怖い。食べる側にも影響がありそう。
 遺伝子操作された植物の種や花粉は、風などにより自然に運搬される可能性があるので怖い。
 日本でも秘密裏に遺伝子操作が行われた作物(米も含む)があるらしい。怖い。
 私の知識では、否定も賛成もはっきりと出来ませんが、単純に怖いです。

・TPPは恐ろしい。

 農業、漁業、工業など、すべての産業に与える影響が怖い。
 上記遺伝子組換え作物も自由に輸出入が行われるようになることが怖い。
 アメリカ、オーストラリアなどは露骨に日本を潰そうとしているところが怖い。

・日本の天皇家、神道(神社)は、ユダヤの末裔が基礎を築いた。

 古事記は、ユダヤの末裔が編纂したことはほぼ間違いない。
 神社には、出雲大社に代表される日本古来の系統とユダヤ系等が存在する。
 天皇家、伊勢神宮系、上賀茂神社・下鴨神社系の神社はユダヤの末裔が基礎を築いた。
 ユダヤの末裔とは、秦氏のことである。歴史を調べればほぼ明確になる。
 歴史は、その時代の実力者が書きなおした側面もあり、本当のところははっきりしないが、
 このあたりの信ぴょう性は、かなり高いと思われる。

・東日本大震災後、タイの洪水は人為的に起こされた可能性がある。

 このあたりの信ぴょう性は、検証が難しいのでわからない。
 しかし、事実である可能性はかなり高い。

だから何?って感じかもしれないが、それぞれ奥が深すぎて、私もわからない。
100%事実とも言えないかもしれないが、世の中には裏があるってことを認識することは大事だと
感じる今日この頃。

18世紀以降の世界史は全て陰謀(?)により動いているのは、もう事実としか言いようが無い。

新たな事実がわかったら、このブログにもアップしようと思う。

もし、こんな話(特に裏の歴史)に興味があるかたは、以下のサイトを見てみてください。
信じるか信じないかはあなた次第です。

http://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/

posted by kyo at 14:21| Comment(1) | 思ったこと、日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月26日

祝優勝

座間高校が、インターハイ神奈川県予選の決勝で、桐蔭を破りって優勝しました!

2ー2で延長になり、決着が着かず、PK戦を制しての勝利でした。
緊張感のあるいい試合でした。
桐蔭と互角に戦った座間高校は立派でした。

秋田行っちゃおうかなぁ〜
posted by kyo at 18:05| Comment(0) | moblog | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月25日

座間高校インターハイ出場決定!
posted by kyo at 14:13| Comment(0) | moblog | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月17日

なんだかわからない・・・

地震雲って言われる雲が飛行機雲と同じ(似てる)って話知ってますか?
中国の内陸での大地震でも、ニュージーランドでの大地震でも同じ様な地震雲(飛行機雲)が見られたって知ってますか?
311に富士山近辺で大規模な地震雲(飛行機雲)が確認されたのを知っていますか?その後、富士山付近で地震が起きました。
2000年以降、震源の深さがちょうど10kmの地震が多発しているのを知っていますか?(ニュージーランドも311も同じです)
震源の深さが10kmの地震は、一般的な地震発生地域と分布が違うことを知っていますか?
地震発生時にはプラズマの球体(光の玉、光)が発生することがあるって知ってますか?
仙台放送の311のニュース映像にも発光が写っていたのを知っていますか?
桜島でもこの発光現象が観測されているのを知っていますか?
第二次世界大戦中に、日本を直接攻撃するため、または地震と津波で動揺させるために地震兵器の開発が始まったって知ってますか?

これらは一般のニュースで報道されていたり、複数の個人が写真なりでリポートしている現実を列挙したものです。
これらは事実です。
これらの事実から、なにかが見えてきませんか?
私も少し調べましたが、結論は見えません。
気になる方は調べてみてください。

posted by kyo at 10:43| Comment(1) | 思ったこと、日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月28日

計画停電スケジュールをGoogleカレンダーに取り込む。

幸いにも、自宅は計画停電を除外されている地域な為、いままで停電になったことはない。
でも仕事の関係で、客先の計画停電のスケジュールも把握しなければならない。
そんな時、愛用しているGoogleカレンダーに追加できるデータが公開されていた。
Googleカレンダーを使ってて、計画停電を気にしなきゃならない人にはお勧め。
リアルタイムではないかもしれませんが、自動的に情報が更新されるので、便利。

下記のURLを表示して「+Googleカレンダー」ってボタンを押して、追加する
グループを選択すれば追加できます。

https://sites.google.com/a/creco.net/teiden-calendar/
posted by kyo at 11:58| Comment(0) | 思ったこと、日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする